薄毛を撃破

薄毛や脱毛の原因は様々、不潔にしていたり、染色やパーマなどで髪や地肌を痛めてしまったりなどをしていないにもかかわらず、薄毛や脱毛の症状に悩まされている方は男性型脱毛症の可能性があります。

薄毛を気にする男性の頭

どっからが薄毛なのか

一口に薄毛と言っても人それぞれの感触やニュアンスでその症状は大きく異なります。医学的にもどこまでが正常でどこからが薄毛なのかは一概には定義できないところがあるのは事実です。また、本人の主観も大きく関わってくることから、自分で大丈夫だと思っていても他人から見て薄毛に見えたり、あるいはその逆も然りです。そんな中、薄毛治療専門クリニックでは、これまでの研究で培った評価基準を用いて7段階に分類する方法がとられています。まずは額がやや後退したかなと言った具合が第一段階にあたり、次に頭頂部のつむじあたりが薄くなってくるのが第二段階、それから両者の症状が徐々に拡大してくるのに合わせて段階が引き上げられていきます。このように医師の目によって客観的にレベル分けすることによって、患者自身が今どの地点にいるのかを明らかにする分けです。ただし、個人で薄毛か否かを特定する場合にはこう言った客観的な見方は意味がありません。あくまで主観も交えた上で、どういったポイントを踏まえて薄毛の可能性を実感した方がいいのかが重要となります。その目安になるのはやはり抜け毛の多さ。洗髪時や朝起きた時の枕などにどの程度抜け毛が生じているのかをチェックした上で、その分量が日増しに増えているようであれば薄毛の可能性が大きいということです。また、抜け毛に至る以前にも兆しはあります。それは頭髪の毛質の変化です。これまで健康的に思えていた毛髪が次第に柔らかく、コシが無い状態になってきたなら薄毛の前兆です。さらに水分や栄養分が足りていないようなゴワゴワした感触が顕著になってきた時には、それもまた頭髪が抜け落ちる前のサインと言えるでしょう。こう言った状態を常に把握した上で、できるだけ早くケアしてあげることで症状は改善できるはずです。

薄毛を濃くするには

加齢に伴って抜け毛が増えて薄毛になってしまう方もいます。しかし、比較的若い世代でも薄毛になる方も増加傾向にあり、薄毛対策をしたいと考えていることでしょう。薄毛を濃くしたい場合には、頭皮ケアをする必要があります。育毛剤などを使用して、頭皮の乾燥やフケなどを予防して、抜け毛を減らし、また、頭皮の状態を整える効果が期待できるでしょう。また、日々の生活を見直してみることも重要なポイントといえます。生活習慣が乱れている場合には、抜け毛が増加していしまい、薄毛がさらに悪化してしまう場合があります。これを防ぐには、生活習慣の改善が必要です。寝不足やストレス、疲労などはホルモンバランスを崩し、肌や髪の毛にも悪影響を与える場合があります。できるだけ規則正しい生活を心がけていくことが大切です。また、血行不良や髪の毛の栄養不足などを起こさないために、食生活も改善していくことも必要です。ダイエットや、好き嫌いが激しく偏った食事をしている場合には、改善していきましょう。栄養バランスがとれた食事をしていないと、抜け毛が増えるだけでなく、免疫力低下などを招いてしまい、病気にかかりやすくなってしまいます。しっかりと体に必要な栄養を補えるように栄養バランスを考慮した食事をとるようにしていきましょう。日々の生活を改善していく以外にも、専門家に頼る方法もあります。増毛や植毛などをすることにより、薄毛をカバーする方法です。人工毛を使用する増毛では、すぐに髪の毛のボリュームを出すことができます。植毛の場合には、自毛植毛などの方法をする場合には、自分の毛根を薄毛の位置に移すことで髪の毛を生やしていきます。薄毛をカバーしていくにはさまざまな方法が考えられます。自分に合った方法を見つけ出し、対策をしていきましょう。

生やす以外の薄毛の誤魔化し方は

薄毛の誤魔化し方に植毛をする方法がありますが、人工的な毛髪を用いる場合ですと物理的に量を増やすことが可能です。自毛を植えるという方法もあるものの、自身の髪の毛を移植するゆえに限度がありますが、人工毛髪ならいくらでも増やすことが可能ですので広範囲の薄毛の場合でも改善することができます。なお、人工毛髪を用いた植毛方法には種類があり、まず既存の髪の毛に特殊な技術によって装着する方法があります。自毛に取り付ける形になる為、ある程度の髪の量が必要になりますが、自毛に馴染ませることができますので自然な仕上がりです。特殊なシートに人工毛髪を植え込み、それを頭皮に貼り付けるという方法もあります。この方法の場合は薄毛が広い範囲の場合でも人工毛髪によってボリュームをアップさせることが可能です。またシートに人工毛髪が植え込まれている為に、自毛に装着する方法よりも髪の毛への負担を小さくすることができます。カツラによって薄毛を誤魔化す方法も定番です。植毛の場合ですと何度かの施術を行わないとボリュームが十分に出ないことがありますが、カツラの場合ですと瞬時にボリュームをアップさせることが可能です。自分で装着したり取り外したりすることができるという良さもあります。その為、ヘアケアをしっかりと行うことができますし、人工毛髪による植毛のように異物を付けている感じがあるのが苦手な場合にも適していると言えるでしょう。植毛にもカツラにも共通していることですが、昨今の人工毛髪は非常にクオリティが高くなっていると言われています。見た目も艶感も本物そっくりとなっており、濡れた時にも自然さがあります。その為、いずれの施術でも違和感を受け難く薄毛を誤魔化せるはずです。